MySQLのdbマイグレーション

dbマイグレーションは各データベースごとにやり方が違ってきます。

特に市販品ではなく、オープンソース型の場合はdbマイグレーションツールがない場合もあり、各社で対応が分かれる場合が多いです。MySQLのdbマイグレーションでは一般的にデータをエクスポートして対応するか、OSのファイルシステムを利用してデータを移行する方法がとられる事が多いです。市販のdbマイグレーションツールもありますが機能面では不十分なことも多く、データを移す方が多いようです。

dbマイグレーション関連の情報をたくさん掲載しています。

dbマイグレーションではデータを移行する際、データベースの設定を見直すケースが多くなっています。
ただし、MySQLの用に複数のデータベースとの連携が可能なタイプは設定の見直しがデータベースシステムの不安に直結することも多いので注意が必要です。Mysqlの場合はデータをエクスポーツするツールが標準搭載されていますが、他のアプリケーションからのアクセスがある場合はパフォーマンスが出ないことが多いのでシステムを停止させてから作業をすることが多いです。



ただし、複数台のMysqlを運用する場合はデータ定義などの変更が無い場合はマイグレーション作業はクラスタリングしているMysql群へ追加することで対応するケースも多いですが、この場合はデータのコピーと各種アプリケーションからのアクセスが同じ回線で行われるケースも有り、時間が多めにかかるケースが多いので注意が必要です。

Hatena Keywordがとても人気であることがわかります。